設備が充実している日本文化大学


日本文化大学は設備が充実している大学です。
設備が充実しているから入学を決めた、
設備が整っているからキャンパスライフが快適だと学生から評判です。

例えばグラウンドです。
日本文化大学のグラウンドは2016年に人工芝整備工事が完了しました。
新しい人工芝グラウンドは夜間照明設備もあり、
サッカー場や野球場として使えます。
キャンパス内にいいグラウンドがあって助かると学生から評判です。
サブグラウンドにはフットサルやバスケットボール、
テニスのコートを設けられておりスポートが盛んに行われています。

スポーツ関係の設備が充実しているのが日本文化大学の特長です。
キャンパス内には剣道場や柔道場や弓道場があります。
それぞれの道場で部員たちが毎日汗を流しています。
警察官を志望する学生が多く集まっているのが日本文化大学なので、
剣道部や柔道部に入る学生も多いのです。

日本文化大学のキャンパスで特長的な施設といえばメディアセンターです。
2013年度東京建築賞の最優秀賞も受賞した外観で、
キャンパス内の建物でも非常に人気です。
メディアセンターは図書館やPCルーム、
学生支援室の3つの施設が収容されています。
壁面いっぱいの大きなガラスの窓から明るい光が差し込み、
居心地もいいと評判です。
メディアセンターでは多くの学生が自習や読書で利用しています。

その他にも茶道が行える茶道室や最新鋭の体育館であるサークルスクエア、
安くて美味しくてボリュームのある食事を提供する学生食堂、
女性専用のラウンジやパウダールームなど様々な設備があります。
キャンパスライフを快適にする設備が充実しているのが日本文化大学です。